姿勢が悪いと、ボディーラインが崩れやすくなるって、ご存じでしたか?今回は、ダイエット効果が注目されているイルチブレインヨガの「くびれストレッチ」をご紹介します。

人間は本来、正しい骨格をキープしていれば、全身にバランス良く筋肉と脂肪がつき、メリハリのあるボディを保てます。しかし、姿勢が悪いと、骨格が歪(ゆが)んでしまうため、脂肪のつき方に偏りが出てしまいます。その結果、体の一部だけが太くなってしまうのです。

ウエストまわりの骨格の歪みを解消するのに効果的なのが、「くびれストレッチ」です。

くびれストレッチは1分もあればできます。「ダイエットはしたいけど、運動をする時間がない」という人も、まずは、イルチブレインヨガのくびれストレッチから始めてみてみましょう。

☆くびれストレッチpart1☆
1.右足を左足に交差して立てるイルチブレインヨガの「くびれストレッチ」part1
足を前に投げ出して座り、両手は後ろにつきます。
右足を左足に交差して立てます。

2.右足を左側に倒すイルチブレインヨガの「くびれストレッチ」part1
立てた右足をそのまま左側の床につけるように
ゆっくり倒し10秒間キープします。
左右交互に3セット行います。