ダイエットといえば、お腹や太ももなど、「下半身をなんとかしたい!」と思っている方も多いでしょう。それは裏返せば、痩せにくい部位とも言えます。

下半身痩せのカギを握っているのは、股関節です。

股関節は、胴体と脚のつなぎ目、上半身と下半身をつなぐ部分です。股関節が硬くなると下半身の血液やリンパが上半身へと戻りにくくなり、むくみなどにつながります。

また、股関節まわりの筋肉が硬くなって思うように動かないため、骨盤のゆがみや姿勢の悪さにつながり、代謝もダウンします。

イルチブレインヨガのブレイン体操「ひざを押す」は、硬くなっている股関節まわりの筋肉をほぐす体操です。呼吸とともに手でひざを押しながらゆっくりとストレッチしていくので、体がとても硬い方にもおすすめです。ご自身の体に合わせて、ムリのないように行ってください。

股関節が硬い大人は多いです。長年の間に、こりかたまってしまった筋肉をほぐすのは1日や2日でできることではありません。毎日少しずつ、2~3週間ほどかけてほぐしていくと思いながら、気長に取り組みましょう。

また、股関節の柔軟性を高めるには、股関節とつながっている多くの筋肉をほぐす必要があります。今回ご紹介するのは、股関節のまわりをほぐす体操ですが、この他にも腰、お尻、もも裏やふくらはぎなども合わせてほぐしてあげると、さらに効果的です。