お尻という場所は、一見すると柔らかそうですが、実は硬くなりやすいです。

とくにデスクワークなどで座る時間が長い人は要注意です。

座ることでお尻の組織が圧迫されます。

圧迫されることで血行が悪化しやすくなります。

お尻の筋肉が硬いと、お尻の下の股関節や上の腰に悪影響が出がちです。

股関節の可動域が狭くなったり、腰に負担がかかりやすくなったりします。

例えば、お尻の内側にある「梨状筋」(りじょうきん)。

大殿筋や中殿筋と重なっている筋肉です。

デスクワークや座りっぱなしが多いと固くなったり、
弱くなったりして骨盤周囲のトラブルの原因となります。

「前屈」で、しっかりほぐしていきましょう。

ハムストリングにも好影響が期待できます。

ハムストリングは骨盤から膝の下の裏側までつながっていて、
ここが硬いと骨盤が引っ張られてしまい、
骨盤の向きが「後傾」になりがちです。

前屈でほぐすことにより、姿勢もよくなっていきます。

これからどんどん寒くなりますので、ストレッチを習慣にしていきましょう。

参考:https://ilchibrainyoga.com/blog/