ウエストやお腹まわりのダイエットとして、誰もがまっさきに思いつくのが筋トレ。でも、その前に見直したいのが呼吸と姿勢です。

呼吸が浅いと、腹筋や背筋を鍛える筋トレをがんばっても、つくべき位置に筋肉がつきません。深い呼吸は、体の内部、体幹(胴の部分)全体を動かします。それが良い姿勢をつくり、腹部全体の調子を整えることにつながります。

また、呼吸が浅いと、体幹にある横隔膜の可動域が狭いままになり、横隔膜が衰え、おなかがポッコリ出やすくなります。普段から深めの呼吸を心掛けたいところです。

呼吸の次は、よい姿勢を保つことを意識しましょう。よい姿勢は肩、ウエストのくびれ、骨盤が左右同じ高さにある状態です。肩はすくめずにしっかり引き下がり、胸はつんと上向きになるようにしましょう。横から見たときに、中心軸がまっすぐ通っている状態にし、あごを引き、顔は自然と前を向くようにします。

正しい呼吸と姿勢を保つだけで、つくべきところにちゃんと筋肉がつきやすくなります。

イルチブレインヨガでは、ブレイン体操、独自の呼吸法、ブレイン瞑想で、体と心を整え、健康的な美しさを実現します。

参考:ilchibrainyoga.com/blog/