今日は、脳を活性化する「上体伸ばし」をご紹介します。

このストレッチは、脳内の血液循環を円滑にするため、脳を若くて元気な状態に維持し、脳疾患を予防します。
*机の前に座ると居眠りをしたりイライラしたりする子どもにも効果的な動作です。

脳活性化ストレッチ

1. 机やテーブルの前に楽に座って肩の力を抜きます。
2. 両手をテーブルの上にのせ、肩幅に開きます。
3. あごが胸につくくらい首を下げます。
4. 後ろの首筋が引っ張られる感じに意識を集中し、姿勢を維持します。

脳活性化ストレッチ2

5. そのまま頭を下に下げてテーブルの上に額をつけます。
6. 息を吸いながら首をゆっくり後ろに反らし、胸を大きく開きます。
7. 胸の引っ張られる部分に意識を集中して姿勢を維持します。
8. 吐きながら元に戻します。 3回以上繰り返します。

脳は体のすべての機能を統合的に管理しています。他のどの方法より早く、效果的に体を健康にする方法は、脳を健康にすることです。脳の健康には、円滑に血液を供給することが重要です。 脳神経細胞の活動に必要な酸素が、血液を通じて供給されるためです。

こまめにストレッチをする習慣をつけるといいですね。

新生活に新習慣を取り入れてみませんか?

詳しくはこちらから

イルチブレンヨガ岡山スタジオ

TEL:086-234-8356