イルチブレインヨガのブレイン体操は、夏かぜ予防にも効果的です。呼吸を意識したブレイン体操で、免疫力アップにつなげて下さい。

風邪という病気には、まだ特効薬がありません。

西洋医学では、風邪はウイルスに感染してかかる病気とされます。風邪をひいたら十分な水分とバランスの良い食事をとり、安静にするのが基本です。一方、漢方医学では、外部の冷たくて湿った気運が体に染み込むと、風邪をひくと考えられています。体中の冷気を抜くのが治療のポイントです。

いずれにせよ、夏かぜの根本的な対策は、体の免疫力を向上させ、風邪をひかない体質にすることです。そのために最も重要なステップは正しい呼吸です。イルチブレインヨガの「弓を射るブレイン体操」をすると、肺と呼吸器が強くなり、浅くて弱い呼吸が改善され、免疫力が高まります。

弓を射る

弓を射るブレイン体操で夏かぜを予防しましょう

① 足を肩幅に広げ、両手を胸の前で交差します。
② 息を吸いながら右手を右へ伸ばし、指先を立てて指先を見ます。左手はこぶしを作り、弓を引くようにひじを曲げます。
③ 呼吸を止め、意識は丹田に集中し、胸を開いて右手のひらまでエネルギーをつなぎます。
④ 息を吐きながら戻し、反対側も同様に行ないます。

出典: ブレインメディア

 

イルチブレインヨガのトレーニングは身体のエネルギー循環を整えて、免疫力アップ効果的!

詳しくは、イルチブレインヨガ岡山スタジオまで

TEL:086-234-8356