こんにちは

まずは、イルチブレインヨガだけでなく、
ヨガの共通した効果を紹介します。
m030186

「NEVERまとめ」
(様々なサイトからヨガの効果をまとめた)
ヨガ最強伝説‐万能と言われるヨガの効果をまとめてみたより引用
———————————————————————————————————————
「⑴身体面での効果

m030079
・皮膚細胞も元気になりますから、お肌も健康になるのです。老廃物をどんどん出すことによって、若返り効果もあるのです。   「ヨガ お肌を活性化させながら若返る」より

・礎代謝がアップするので、自然とやせやすい体質に変わるはず。日常生活のなかで生まれたカラダのゆがみも調整されます。   スタジオ・ヨギー「ヨガを楽しむために知っておきたい10のこと」より

・呼吸に合わせてゆっくりと行っていただくことで、血流の循環が良くなり、肩こり解消することが出来るんですよ。      肩こり解消ナビより

・ヨガの腹式呼吸をゆっくりすることで緊張状態が弱まり、冷え性が改善される   NTV「所さんの目がテン!」より

・慢性的で再発を繰り返す腰痛に対して12週間のヨガプログラムは、一般的なケアに比べてよりよい改善が認められることが認められた。   ヨガジェネレーション「腰痛にヨガは効果があるのか?」より

・ホルモンバランスを整える効能もあるので、女性特有の更年期障害や月経による不快症状などの緩和も期待できます。   ヨガジャーナル「そもそもヨガって?」より

・不妊症の方の身体はバランスを崩して、柔軟性に乏しいことが多く、それをヨガによって改善することが出来て、それが身体にいい影響を与えて、結果的に不妊が解消されているということです。                             All About「不妊ヨガ体験記(2)」

・筋肉伸縮と深い呼吸によってリンパの流れや血行がよくなり、内臓も活性化されることで、心臓発作、脳卒中などの病気予防になります。   ヨガジャーナル「そもそもヨガって?」

———————————————————————————————————————
⑵精神面への効果

m010201
・ヨガでは、深い腹式呼吸を意識して行います。呼吸で肺、横隔膜を動かすと、全身の血流を良くし、自律神経の活動を整えることができるのです。   順天堂大学医学部教授/小林弘幸氏

・多くの方が特に強調されるのがメンタル面での効果です。精神が安定してきた、イライラしにくくなってきた、人間関係がよくなってきた。   YOGA.jp「ヨガの効果」

・人間は、本来持っている脳の機能の約25%しか使っていないといわれていますが、残りの75%の部分を瞑想によって活性化できることが、最近の研究によって明らかになってきました。
スタジオ・ヨギー「瞑想でビジネスパフォーマンスを上げる」

・ゆったりした呼吸や瞑想を組み合わせることで、集中力が高まり、おだやかで揺るぎない精神状態を作りだすことができます。   ヨガジャーナル「そもそもヨガって?」

———————————————————————————————————————
⑶姿勢改善

lgf01a201312040700
・体の歪みが矯正され、柔軟性や体力が向上する   ヨガジャーナル「そもそもヨガって?」

・姿勢がよくなり、脂肪のつきにくい身体へ   ヨガジャーナル「そもそもヨガって?」

———————————————————————————————————————
(4)シェイプアップ効果

・ 段使われない筋肉を刺激すると同時に深い腹式呼吸で 全身にくまなく酸素がいきわたるように深く呼吸をします。これにより、身体の一つ一つの細胞が活性化され、 活発な新陳代謝を引き起こし、ダイエット効果につながるのです  「ヨガは究極のダイエット効果あり!体質から変るのでリバウンドもしない」

・ヨガが働きかける筋肉の種類がインナーマッスルというところで、通常の筋トレとは異なる
「カラダデザイン研究所」
」ここまで。