昨日は節分

スタジオでも「福よが」を開催しました

ポイントは「最初から最後までわらう」

笑う門には福きたる    です。

普段どれだけ笑っているのか、、、よ~くわかります。

さいしょは笑っているのに・・・気付かないうちにそのほほえみはどこえやら・

それでも、時間がたつほどに笑顔が持続し始め

最後はえがおで、未来の自分を描き

豆もまいて大満足!!!のうちに「福よが」も終了

今日は、そんなえがおに関する

希望の手紙をお届けします。

笑える状況でなくても笑える人

笑うときに どれほど多くの神経細胞が働いているか、ご存知ですか?

数千万個の細胞が働かなければ 私たちは笑うことができません。

だから、笑いの力は強力なのです。

笑える状況でなくても笑ってみてください。

鏡を見て、ただ笑ってみるのです。

笑えることがあってもなくても笑うときに

脳に変化が起こります。

本当によく笑う人は

まったく笑えるような状況でなくても笑います。

幸せで笑えることがあるときは 誰でも笑えます。

しかし、本当に辛くて絶望的な状況でも 笑うことができるなら、

その人は 自分の脳をうまく活用する術を知っている人であり、

自分の人生を能動的に生きている人です。

出典:ilchi.jp