会社員の田中さん。トイレで全身を丸めて、思いっきり力を入れても、ウンともスンとも言わない。詰まったお腹はなかなか解消しない。

あ~あ、いつになったら笑いながらトイレから出られるのだろう?

 

便秘の苦痛は、経験した人にしかわからない。快便の快は、気持ちいい毎日に通じるのは言うまでもないこと。便秘になると、毎日がなんとなくユウウツになるだけではなく、腸に宿便がたまり、毒素を噴き出し、老化を引き起こす。頭も重くなって頭痛のもとになるし、肌荒れやくすみなど、体にいろいろな現象が現れてくる。

 

便秘は、腸の蠕動運動がうまくいかず、腸の中に長く便が留まるため、水分が過度に吸収されて固まって起こる。腸壁への刺激も少なくなり、腸の運動がだんだんと低下していくと、さらに慢性になりやすい。そんなときは、腹筋を中心とした全身運動をすると効果的だ。

 

弓のポーズは脊椎を矯正し、腸の蠕動運動を促進させる。便秘と宿便解消に優れた効果を発揮するだけではなく、肩と胸を伸ばすため腰と背筋も鍛えられる。 1日5回行えば、便秘も改善。試してみよう!

  1. 床にうつ伏せになって両足の甲や足首をつかむ。
  2. 顔を持ち上げ下腹(丹田)だけ床につくようにして体を前後に揺らす。
  3. 左右にも体を揺らす。
  4. 内臓全体を刺激するようにやさしくゆっくり左右に揺らす。

イルチブレインヨガのトレーニングは腸活性化にピッタリ!

詳しくは、イルチブレインヨガ岡山スタジオまで

TEL:086-234-8356