へそヒーリング研究結果

へそを刺激するだけで脳の処理速度が上がり、ストレスが減少することが脳波研究によって明らかになりました。

研究参加者は、2週間ヒーリングライフを用いて、へそやその周りを時計回りに1日平均2回(1回5分)押しました。
その後、ストレス管理能力を測定するストループ課題(stroop task)の反応時間と脳波の変化を測定しました。

韓国脳科学研究院のアン・スンチャン研究開発室長は「認知的葛藤が生じるストループ課題を行うと脳の処理速度が低下するものだが、へそヒーリングを行うと脳の処理速度が早くなった」とし、「これと同時に脳の活動量が多くなるほどに高まるベータ波が減少したというのは、脳の効率的な使用にへそヒーリングが肯定的な影響を与えたと言える」と明らかにしました。

記事全文はこちら↓
http://wp.me/p6PL8Z-nf

へそヒーリングの体験はこちらから

イルチブレインヨガ岡山スタジオ

ご予約はこちらから

↓↓↓

http://ilchibrainyoga-okayama.com/yoyaku/

ilchibrainokayama@yahoo.co.jp

TEL 086-234-8356